広告デザイン・グラフィックデザインを依頼する場合は

広告デザインのグラフィックデザインを依頼する場合には最初に見積もりを依頼することになります。初めてという場合には、何社か見積もりをとるとそこで感じた雰囲気とか対応などをもとに依頼先を決めることが可能です。気に入った事務所があったらそこに依頼をし、打ち合わせをすることになります。担当のスタッフがヒアリングを行ってくれるので、ここで何を目的としたデザインなのかとかどんな効果を求めているのかといったことをしっかりと話し合わないといけません。

 

方向性が決まったらデザイナー側が制作に入っていきます。修正回数が多くなればなるほど追加で料金がかかってくることを忘れてはいけません。一般的に修正回数は1回から3回くらいです。最後に納得のいくものができた時点でデザインは完成です。予算を少しでも抑えたいという気持ちがある場合には、具体的なイメージを提示することです。写真とかキャッチコピーなど挿入してほしい文章のガイドラインとなるものと伝えておきます。もしも自分が希望しているデザインと似ているものがあったら、実際にサンプルとして持っていくのもおすすめです。ビジュアルで伝えることで認識の不一致も防ぐことができるからです。